A MEMBER OF AGORA HOTEL ALLIANCE

EXPERIENCE体験する 

背筋が伸びるような直線的な印象の、

“粋”を感じるウェルカムカウンター。

ラウンジの中⼼となるウェルカムカウンターは、直線的で背筋がのびるような、粋を感じるデザインとしました。

壁⾯から天井にのびる⽊材には檜(ひのき)を⽤いています。檜は古来より神社仏閣建築に多⽤される木材で、神聖でありながらもどこかホッと⾹る、⽇本⼈にとって 馴染みの深い⽊材です。歌舞伎座の舞台、花道にも檜が使われています。

カウンターの奥には、書院造の床の間の象徴である違い棚がフロストミラーを背に光で浮かび上がります。

檜(ひのき)を用い、直線的なラインが浮かび上がるカウンター上部の天井のデザイン。

CATEGORY
コンセプト
TAGS
デザイン